根本原因の解決に向けて

施術を行います
 



かない鍼灸院・接骨院

予約制
 п@076-424-6245

 

診療時間

平日 【午前9時〜12時】  【午後15時〜19時】  土曜日は【〜12時まで】

休診日 祝日・日曜     
トップページ  巨鍼療法 せぼね骨盤矯正 スポーツ障害 治療記録・料金 Q&A
 

  矯正・鍼灸Q&A

Q  保険証は使えるのでしょうか?  

A 接骨院の保険治療を受けられる方は、[適応範囲] 捻挫、打撲、挫傷(肉離れ) 日常生活の中で、日時と負傷原因が明確なものに限ります。
尚、全身鍼灸治療やメディセル整体・慢性痛、お体のメンテナンス、未病治療は、実費治療になります。

Q  来院したらどうするのでしょうか?  

A   治療しやすいように、着替えて頂きます。
最初は、問診表を記入して頂いて、 それをもとに、症状や状態を詳しくお聞きします。
どれくらいの通院頻度なのか?、いつまで治さなくてはいけないのか?を考慮し、一番合う施術内容を御提案させて頂きます。

Q 初めて受けられる方へ



【治療前】

強い香水は控えてください。

動きやすい服装がお勧めです。着替えもご用意しております。

【治療後】

その日は、ゆっくりお過ごしください

治療効果が弱くなるため、長風呂は避けましょう。シャワー程度ならOK。

痛みが、でる場合があるのでお酒は控えましょう。

当日、翌日は、運動はできません

Q 電気治療は痛くないですか??

A  当院では、微弱電流と言う治療器を使っていますが、通常の低周波のようにビリビリと感じません
微弱電流は人体に流れる電流に近い為、炎症を起こした患部、損傷した筋肉、靭帯を早期に回復させます。

Q 鍼の苦手な方の治療は?

A  アクティテクニックやメディセル筋膜療法で対応します
バキッ、ボキッはせず、姿勢を改善して、自然治癒力を引き出します。

Q 鍼の感染症は大丈夫ですか?

A  ウィルスや細菌は、目に見えないので鍼灸師としては最も気の使うところです。 普通の鍼は全て使い捨て(ディスポ鍼)、シャーレも使い捨てです。
中国鍼の巨鍼は、長いのでアルコールランプで焼き消毒をして⇒沸煮消毒⇒研ぐ⇒焼き消毒、刺す前に更に焼き消毒。 
自分自身にどの鍼を刺してもいいようにしてあります。
当然ですが、一度使った鍼は二度と使わないので、感染の心配はありません。

沸煮消毒器


Q  鍼灸治療やメディセル筋膜療法による副作用は?

A  一般に治療による副作用はないのですが、血流がよくなる反応として好転反応や一時的な内出血があります。 だるい、眠い、寒い、ふらふらする、ぼっ〜とするなど様々ですが、
治療後は、ゆっくり休んだ方がいいです。動きすぎると、あとから痛みが出るときがあります

Q 予約について 

A  
お一人、お一人の納得の施術のため予約優先制となります。よくわからない場合は、お問い合わせください
076-424-6245

  アクセス地図








Copyright © 2011富山市のかない鍼灸院・接骨院 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座