根本原因の解決に向けて

施術を行います
 



かない鍼灸院・接骨院

予約制
 п@076-424-6245

 

診療時間

平日 【午前9時〜12時】  【午後15時〜19時】  土曜日は【〜12時まで】

休診日 祝日・日曜     
トップページ  巨鍼療法 せぼね骨盤矯正 スポーツ障害 治療記録・料金 Q&A
 

   巨鍼(コシン)は中国古典に記載されている鍼

自身の両親が小児マヒを患い、マヒやしびれを得意とする施術がないか?

探していました
しびれやマヒ、硬縮に僅かでも効果があればと、真剣に取り組みました
いずれも自分の理想に叶うものは、ありませんでした。
   その間にいろんな縁の繋がりの中でついに見つけました。難度の高い巨鍼を扱えるまで研究作磨し 免状を頂く事ができました。

長い間、『巨鍼』を扱える日本の鍼灸師は、存在しませんでした
古代の鍼として、学校では習いましたが、実際に『巨鍼』を扱える鍼灸師は、全国をみても数少ないと思います

巨鍼を伝承復活させたのは、中国の黒龍江省の張雲飛先生という方ですが、先生の息子さんが小児麻痺になり「なんとか改善する方法はないものか?」

鍼灸のバイブル、黄帝内経の一節に、「不随やマヒは、皮下に太くて長い鍼を刺す」と、書いてあることがきっかけで、研究されたようです。

バイブルには、鍼の形状も、寸法も、刺し方なども書かれてなかったそうです。 そこで、自分の子供の小児マヒを改善したい一心で、10年間、自分の体に鍼を打ちつづけ、患者さんにも施術できるようにまで追究したようです。

何度も、自分の血管が破れ、内出血し、腫れた。それでも、あきらめず打ち続け、研究し、世間に認められるようになりました。

巨鍼は、世界鍼灸師会や中国の鍼灸師会の長老から多大な評価を受けています

その巨鍼療法を大阪の新城三六先生が、1989年に中国で伝授されて、中国外に初めて日本に持ち帰りました。
新城三六先生の臨床実践塾に入塾し、伝授して頂きました






 

  「巨鍼」について

鍼のバイブル『黄帝内経』に記述されている療法で

○脳卒中後遺症半身不随マヒ

○腰からのしびれなど

マヒやしびれの症状に期待値が高い施術になっています

半身マヒの鍼灸治療は、発病後、3カ月、6か月と治療が早ければ早いほど、回復効果も高いです。 時間の経過とともに、回復しづらい傾向になり、何もしなければしないで、関節の中が痛くなったり、お体の状態もつらくなる一方です。 正直、個人差もあり、マヒの状態が、どこまで改善するのか?というのもありますが、 マヒの状態が時間経過しても、『元気』 を取り戻しましょう!ご自身のためにも、ご家族のためにも、、、、一歩一歩を目指しましょう!

 

  施術時間

   
日祝
9:00〜12:00
×
12:00〜15:00
×
15:00〜19:00
×

 
※基本的に全てが予約制ですが、△は、時間相談


かない鍼灸院・接骨院

  予約制 076-424-6245  




         
 

  アクセスマップ 



住所 〒939-8081 富山市堀川小泉町3-10 (市電大町電停前)
駐車場 7台完備
TEL 076-424-6245(予約制)
診療時間 9:00〜12:00  15:00〜19:00
休診日 日曜日・祭日



 予約の取り方

076-424-6245(予約制)にお電話いただきますと、


 「はい、かないでございます」


と応答しますので

 「初めてなのですが、予約お願いします。」


とお答えください

○お名前(フルネーム)

○ご予約の日時(午前か午後希望でもOK)

○連絡のつく電話番号

○一番気になるお身体の症状・状態


以上をお伺いさせて頂きます。

お時間に余裕をもってご予約下さい。

その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にご質問ください

あなたのご来院お待ちしております




富山駅より南富山方面、市電通り沿い、
緑の看板、赤いレンガの建物です。


駐車場は、院前に3台、
市電通りを挟んで向かいの第2駐車場にも4台、
合計7台停めれます



市電通りを挟んで、向かいの駐車場から見た当院です






市内電車の大町停留所から見た感じです




南富山方面(南)から来たときは、隣のカナイコンディショニングの大きな看板が目印です






Copyright © 2011富山市のかない鍼灸院・接骨院 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座